40代 スキンケア

肌に良くない生活習慣

肌の状態をたもち改善させるためには、いかに良い生活習慣をおくかということが大事だ。このような話は耳にタコができるほど聞いた話だと思います。しかし、実際に肌によくない生活習慣と言われてもどのような生活習慣がダメなのか。具体的に考えたり、教えてもらったりということはあまりないでしょうから、肌に良くない生活習慣の一例を紹介させていただきたいと思います。

 

まず、睡眠時間が短い。これは非常に悪いと言われています。肌のターンオーバーを阻害するだけではなく健康上の問題もあるといわれています。眠っている間に肌というものは修復されていますから、これが恒常的に短いという場合にはどんどん肌が劣化していってしまうと言われています。

 

続いては暴飲暴食。基本的に日々からだにいれる食品成分が皮膚状態をつくっているということは理解しているかと思います。脂分が多いものを多くたべると皮脂を多く分泌し、毛穴の黒ずみやニキビといったものにつながっていきます。もちろん、適量を食べれば豚肉であれ、鶏肉であれ、牛肉であれ、肌に良いと言われていますから、食べる「量」に注意してください。本当に簡単な例になってしまいましたが、肌に良くない生活習慣ということを考えてみてください。

肌に良くない美容成分

最近は民放のテレビ番組だけではなくNHKでも様々な美容成分が紹介されるようになっています。EGFやプラセンタ、コラーゲンこういった美容成分はすでにご存知のことでしょう。しかし、一方で肌に良くない美容成分というものはあまり表に出てこないということに気付いている人もいるでしょう。そこで、肌に良くない美容成分を紹介させていただこうかと思います。

 

肌に良くない美容成分として知っておいてほしいものに「ロドデノール」があります。昨年カネボウが出していた美白製品にこの「ロドデノール」が配合されており、肌に白斑模様が出てしまうといった健康被害が出ています。現在はすべて回収されていますが、現在もその被害を受けたという人が増えています。このように大手の会社であっても肌に良くない美容成分と判断されてしまうような事態がおきています。普通の人ですとロドデノールと言われてもピンとこないかもしれませんが、よく効きすぎる美容成分は反対に効きすぎることが問題になるということがあるということはぜひ知っておいてください。新しい美容成分が配合されている場合にはどの程度の効果があるのかということをしっかりリサーチすることをおすすめします。

 

 

 

40代のスキンケアはオールインワンがおすすめ

忙しい40代女性にお勧めはオールインワン化粧品です。時短美容にもなるけど毎日スキンケアすることで肌力アップにもつながります。コスパもいいから超おすすめ!