たまご肌とは?

たまご肌とは?

毛穴が目立たなくて、ゆで卵の殻を向いた状態のたまごのようなツルツルの肌をたまご肌と言います。赤ちゃんの肌はたまご肌と言えますが、年齢を重ねる度に肌にはハリと艶がなくなってくるのは避けられませんよね。でも周りを見渡すとたまご肌と言っても良いくらいのきれいな肌の方はいらっしゃるかも知れません。肌は寝ている間に定期的にターンオーバーをして生まれ変わっているので、ケアの仕方でたまご肌に変えていくことは無理ではありません。肌の表面は角質で覆われていまが、ほぼ28日周期で古くなった角質が剥がれるので生まれ変わっていけるのです。肌がしっかりとターンオーバーしていくためには、十分な睡眠は欠かせません。さらに角質が生まれ変わっていくには、カサカサ肌でなくて潤いが十分な保湿ケアーがされている必要があります。とにかく肌の乾燥へのケアーがたまご肌に近づける第一歩です。次に引き締まった毛穴もたまご肌へのスタートですが、毛穴を引きしめるスキンケアとして、洗顔後に冷水で引き締めることも忘れずにです。たまご肌を獲得することは難しくはなくて、毎日のスキンケアのコツが分かっていれば可能なのです。

 

たまご肌になる化粧品の使い方

肌の乾燥は美肌への天敵となってしまいます。お肌の乾燥対策には、肌の表面を覆っている角質に適度な水分が保持されている必要があります。たまご肌を呼ばれているツルツルした肌を作っていくには、化粧水の果す役割は大きいのです。ですから肌に合った正しい化粧水を選んでいきしっかりとケアできていけないといけないのです。そこで化粧水に必要な成分ですが、セラミドには潤いやっ油分をお肌から逃さないように強く保湿してくれる働きがあります。コラーゲンは肌に弾力を持たしてくれるので、水分を包み込んでくれて保湿力を高めてくれるのです。ヒアルロン酸の水分保湿力はバツグンですから化粧水には必ず入ってないとだめです。ビタミンCも必要で、シミやニキビなどを抑えてくれます。次に自分の肌質に合った化粧水が見つかったら、使い方がしっかりとできてないと効果がでてきません。500円玉くらいの量を手のひらで押し込む感じで、顔の内側から丁寧に伸ばしていくと乾燥している肌に化粧水の成分が浸透していきます。時間を掛けて肌の奥に化粧水が染み込めるように丁寧に行なっていきましょう。

 

 

 

40代のスキンケアはオールインワンがおすすめ

忙しい40代女性にお勧めはオールインワン化粧品です。時短美容にもなるけど毎日スキンケアすることで肌力アップにもつながります。コスパもいいから超おすすめ!