40代 スキンケア

夏のスキンケアも週に一度のローションマスクがおすすめ

夏のスキンケアも週に一度のローションマスクがおすすめです。
汗をかいたりオイリーになりがちではありますが、エアコンで乾燥し、強い紫外線をあびてダメージも受けています。

 

ですから40代でスキンケアを怠ると、肌の潤いがなくなり乾燥してしまいます。洗顔後、すぐふたをしてもやはりドンドン枯れが進んでいきます。
やはり40代のスキンケアは夏でも保湿が重要となってきます。しっかり保湿できていると感じるときは肌にハリもあり化粧浮きも気になりませんし夏のオイリー状態でもキレイを保てます。

 

 

夏のスキンケアでおすすめなのがローションマスクです。(もちろん乾燥時期の冬もですが・・・)
100円均で買えるマスクでも十分です。あのマスクにローションをたっぷり含ませて使用しています。夏のクーラーや紫外線で弱ってしまった肌にはかなりおすすめです。何やかんやで紫外線は浴びてしまっています。紫外線を浴びることで肌の乾燥は急速に進むんだと言います。
ですから、紫外線の強い時期こそ週に一度のローションマスクをしようしています。ローションマスクは、水分を効率よく肌に届けるツールです。ローションマスクを使ったときの肌に補給できる水分量は、手でつけたときよりも格段にアップすることをしってから始めました。

 

一昨年から、梅雨の晴れ間が出るころから9月ごろまで、ほぼ週一でローションマスクを使用しています。

 

40代の私のスペシャルケア夜ケア

近頃は洗顔後、透輝の滴を付けています。

 

 

勿体ない気もしますが、8滴が適量ですのでまず8滴を付けます。
これだけ高級な美容液ですのであますとこなく閉じ込めたいですよね。
そのご、ローションを含ませた化粧水でローションマスクをおこない潤いを閉じ込めています。

 

本来は化粧品のシリーズを合わせた方がいいと言いますが、フィトリフトのオマケの化粧水が2本もありますのでそちらを使用しています。

 

 

しっかりUVケアをしていても紫外線を浴びた後は妙に敏感肌になってしまう気がするのです。
紫外線を浴びてオールインワンだけでは心細いと感じた時は、魔法の美容液です。プラスαがかなり肌力アップしてくれます。
透輝の滴は敏感肌でも大丈夫です。

 

 

透輝の滴の体験レビューはこちら
フィトリフトの体験レビューはこちら

夏のスキンケアにはコールドタオルで血行促進

夏のスキンケアにはコールドタオルで血行促進するのも気持ちよくもあるのでおススメです。

 

メラニン工場が活性化するのは、紫外線を浴びた12時間以内だと言われています。
ですから、野外で一日過ごした日などは、上記のローションマスクでしっかり保湿もしますが、コールドタオルもかなりいい感じです。

 

 

紫外線を浴びた肌は、肌も熱くなっている気がしませんか?
私は何だか赤みが増しているような気もしますし、妙にザラザラしているようにも感じています。
その少し熱くなった状態は肌にとってもあまりよくないので、帰宅後コールドタオルで冷やしています。特にクレンジングもしませんが、帰宅後に少しの時間コールドタオルを当てて寝ていると火照った肌が少し落ち着くのでおススメです。

 

 

また、紫外線を浴びた以外にもコールドタオルは血行促進にいいといいます。
血行促進には「ホットタオルで顔を温める」のが効果的ですが、夏はコールドタオルでも大丈夫です。
一時的に冷やすことでも血行が促進されます。血管は冷たいものに触れると一瞬収縮し、そしてまた元に戻ります。この元に戻るときに血管が拡張するので一気に血流が流れ、血行が促進されるのです。ですから、寒い時期はホットタオル、暑い時期はコールドタオルと使い分けしてもいいですね。

 

40代の肌力アップにはスキンケアだけでなく小まめなケアも必要ですから、時々行う簡単にできる肌ケアとしておすすめです。

40代はスキンケアだけでなく目の日焼けにも注意しましょう

40代はスキンケアだけでなく目の日焼けにも注意がいります。

 

私も聞いた時はかなり驚きましたが、日やけは目からもします。ですから、夏の外出時はサングラスをかけるといいのだそうです。

 

夏の外出時に、日傘やアームカバーは使用していてもサングラスってなかなかつけて歩くことがありません。最近はおしゃれアイテムとしても人気ですので、おしゃれなサングラスを愛用してもいいですね。これは40代ではなく20代、30代でも必要なことではありますが、年を増すごとにダメージは強くなりますから、40代以降は特に注意したいですね。

 

そして、目に受けた紫外線ですが、こちらも刺激となり、メラニン生成の指示を出します。 目を傷めないためにサングラスは大切なアイテムですが、メラニン生成の阻止のためにも必要なんです。

 

 

サングラス選びで大切なことは、UVカット加工がされているものであること。
次に色ですが薄めの色がいいと言います。サングラスというと色の濃いものや黒いものを想像しますが、濃い色のサングラスなら眩しくはないのですが、瞳孔が開くので、紫外線が目の中に入りやすくなります。 ですから日常でも使えるような薄いサングラスの方が目にはいいんです。
早速、サングラスを買いに行かないとという衝動にかられます。

 

メガネ専門店JINS

 

 

 

40代のスキンケア