40代 スキンケア

綺麗な肌を手に入れるために行いない簡単な習慣

こんな経験はありませんか?
デパートの化粧品売り場で店員さんに勧められるまま高い化粧品を購入したけど、自分に合わないような気がするし、無理強いされたようで嫌な気分になった経験。コスメカウンターは利用した方がいいです。
でも、利用する前に、”自分の肌を知っておく”という必要があります
自分の肌に何が合うのかを知らないから、合わない化粧品を買わされるのであり、買ってしまうのですから、まずは自分の肌を知ることから始めましょう。

 

毎日顔を見る習慣

女性は毎日、鏡を見ているでしょうが、
メイクの崩れはないか?
口紅は落ちていないか?
髪は綺麗に整っているのか?
こんな理由で鏡をみるのがほとんどです。

 

ですが、鏡を見る時に注意する点は、

  • 顔にゆがみはないか
  • 顔色はどうか
  • ツヤはあるのか

など顔をみてコンディションを確認を確認する必要があります。
毎日気にいてみているとそういった変化がわかるようになるといいます。

 

良い所も悪い所もしっかり把握しておくことが大事です。

 

 

例えば・・・
夜顔を見る時に、昨日ぱっくしたから今日は肌の艶がいい!と満足しながら鏡をみるだけで意識が変わり徐々に綺麗なほうへと導かれていくと言います。綺麗になりたいなら意識改革も大事です。

 

綺麗になるためには他人の言うことは気にせず、『自画自賛ケア』が必要です。

 

美容液の使い分け

 

美容液を使うとき、同じ美容液を使ってしまってから次のを購入したりしていました。
たぶん大抵の人がそうなんだとは思いますが、それよりももっと肌が綺麗になる美容液の使い方をしりました。

 

例えば

  • 保湿美容液
  • ビタミンC入り美容液
  • ビタミンA入り美容液

 

と3種類の美容液を揃えま。そしてその日の肌状態に合わせて美容液を変えていくという使い分けです。これすると肌も気分転換できより綺麗になれるといいます。また、同じ美容液ばかり使うことで肌に免疫ができ効果が出てないように感じるのだといいます。

 

確かに言われてみて思ったんですが、新しい化粧品をトライアルセットで購入した時など凄く良いと感動し本品を買い、使い続けるんだけどやっぱり物足りないかも?なんて思った経験ありますよね。新しい商品って肌も喜ぶのでしょうね。

 

 

また、美容液を使うとき、手のひらに乗せて使いますよね。
しっかりスキンケアした後は、手のひらに美容液が残った状態ですので、髪も手のひらでなでてあげるとパサパサだった髪に潤いがでますよ。

 

一度で楽々スキンケア

肌に良くない生活習慣

肌の状態をたもち改善させるためには、いかに良い生活習慣をおくかということが大事だ。このような話は耳にタコができるほど聞いた話だと思います。しかし、実際に肌によくない生活習慣と言われてもどのような生活習慣がダメなのか。具体的に考えたり、教えてもらったりということはあまりないでしょうから、肌に良くない生活習慣の一例を紹介させていただきたいと思います。

 

まず、睡眠時間が短い。これは非常に悪いと言われています。肌のターンオーバーを阻害するだけではなく健康上の問題もあるといわれています。眠っている間に肌というものは修復されていますから、これが恒常的に短いという場合にはどんどん肌が劣化していってしまうと言われています。

 

続いては暴飲暴食。基本的に日々からだにいれる食品成分が皮膚状態をつくっているということは理解しているかと思います。脂分が多いものを多くたべると皮脂を多く分泌し、毛穴の黒ずみやニキビといったものにつながっていきます。もちろん、適量を食べれば豚肉であれ、鶏肉であれ、牛肉であれ、肌に良いと言われていますから、食べる「量」に注意してください。本当に簡単な例になってしまいましたが、肌に良くない生活習慣ということを考えてみてください。

 

 

40代のスキンケアはオールインワンがおすすめ

忙しい40代女性にお勧めはオールインワン化粧品です。時短美容にもなるけど毎日スキンケアすることで肌力アップにもつながります。コスパもいいから超おすすめ!